So-net無料ブログ作成
検索選択

地下足袋 [東風]


DSC_6838_gn36.jpg



『東風』
jika-tabi ¥15,750 washi100%
size 22.5~28.0cm

Shop : Ku Ambiance
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

モンペ パンツ [東風]

DSC_7923_g_tn36.jpg

DSC_7912_g36.jpg
モンペを進化させたデザイン

DSC_7899_g36.jpg

DSC_7970_t36.jpg
裏ベルトにアジャストタブ


『東風』
Monpe Pants ¥33,600 washi100%

Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

タッツケパンツ [東風]

DSC_7590_g_m36.jpg

タッツケは日本で生まれたワークパンツ
“タッツケパンツ”は現代の生活に合わせ進化させたデザイン


DSC_7568_gs20_m36.jpg

和を感じる直線的なカット


DSC_7579_gs20_m36.jpg

たたんでウエストに沿わせる


DSC_7594g20_m36.jpg

ジョッパーズのようなシルエット


DSC_7626_g_m36.jpg

ウエストを広げたままウエストテープで絞ると、ラフなイメージに変る


画像は2ヶ月ほどは着込んでいる自前のパンツ
良い風合いになってきました

『東風』
Tattsuke Pants ¥35,700

Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ノラジャケット [東風]

Nora-jacket_1n35.jpg

希少な国産ヘンプで織り上げた生地は着込むほど良い顔つきになります。
この贅沢な生地を伝統的な藍染め、灰汁醗酵建てで清涼感のある“空色”に染め上げました。

デザインは日本の働き着“野良着”をアレンジした温故知新なワークウェア。
これが’古着”と呼ばれるまでつぎはぎしながら着てほしい。

『東風』
Hemp Nora-jacket Sora-iro ¥99,750

Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

スタイリング [東風]

DSC_7307_gy_d35.jpg

『東風』
Hemp Nora-jacket ¥57,750
Wool Kinchaku Pants ¥21,000
Washi U-neck Tshirt ¥12,600
model:kisui
Shop : Ku Ambiance
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

柿渋染 × 楊柳 [東風]

kakishibu-yoryu_45.JPG

防カビ、防水、そして耐久を目的に使われてきた『柿渋』は日本古来のコーティング。
「高島ちぢみ」として知られる『楊柳』を『柿渋』で手染め。

kakishibu_45.JPG
画像の柄は「しぶき」
この他に絞り染めの「おび」

柿渋で染められた衣類を「柿衣」と言い、下級侍や奉公人が着ていたそう。
夏のデイリーウェアとして活躍しそうなアイテム



¥35,700 Col,しぶき、おび Size 1~2 コットン100%
※手染めにつき柄は全て異なります

Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

山シャツ [東風]

yama-shirt_45.jpg

書生を象徴するアイテム

立ち襟、
細いカフスにギャザーを入れた袖口、
四角い貝釦、
下にさげてバランスを崩した、切り替えとポケット、
キモノのようなアームホール、

そして
素材は和紙100%

アメリカのアイビーがオックスフォードのボタンダウンなら、
これが日本のアイビールック

上に羽織るジャケットは紺ブレではなく『ノラジャケット』



山シャツ ¥24,150 Col,オフ、黒 Size 0~3

Shop : Ku Ambiance


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

キモノシャツ [東風]

kimono-shirt_45q.jpg
長着を短くし、衽(おくみ)をカットしてアレンジしたデザイン。
『東風』の個性的なボトムスに合わせるだけでなく、
アロハシャツ感覚でデニムにあわせたり、カーディガンやジャケットのようにTシャツの上に羽織るのもアリです。

ジャガードは全て、奈良時代から絹織物の産地として知られ桐生で織られています。

DSC_6825_tri_45.jpg


キモノシャツ ¥39,900

Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

和紙の服 [東風]

和紙100%のシャツとパンツ
Shirt-Washi-Ai_45.jpg

紙をそのまま使っている訳ではありません
和紙をテープ(左)にカットし、テープを撚って糸(右)にします
washi-Ito01_45.jpg

こんなかんじ
washi-Ito02_45.jpg

その糸で織ったり編んだりして生地が出来上がります

言われなければ和紙で出来ているとはわかりません
綿や麻との違いは毛羽が無いこと(紙だから当たり前ですが…)

綿とは違いますが、麻に近い風合い
丈夫です
扱いも麻と同じ

下に敷かれた黒い生地は和紙糸を使った天竺、カットソーの生地です
こちらは綿も混ぜてソフトな風合いにしています
着心地は最高です
T_45.jpg


Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

藍染め [東風]

DSC_6793_48.jpg

人はなぜ藍に惹かれるんでしょう…

藍は魅力的だけど、洗濯が大変。
そうって思いませんか?
安心して下さい。
化学藍は移染しますが、天然藍は水から移染しません。
摩擦で移染はしますが、洗えば落ちます。
ネットに入れて洗えば大丈夫。
とは言え、白いものと分けることは洗濯の基本。
いちおう白いものと一緒に洗うのは避けて下さいね。

本藍とうたっていても化学薬品を使った藍染めがほとんどらしいです。

もちろん『東風』の商品は天然藍です。
灰汁醗酵建(あくはっこうだて)という日本古来からの染め方。
とても味わい深い色。

画像手前のシャツの色名は「藍」、奥のカットソーは「空色」

※『東風』の藍染め製品をお買い上げいただいたお客様には、取扱説明書を差し上げています

Shop : Ku Ambiance

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。